快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

400形 の記事一覧

400形 その5

2019.01.13 (Sun)
400形_屋根塗装_5

シルヘッダー付きの400形に屋根の塗装をします


続きを読む »

400形 その4

2019.01.08 (Tue)
デワ40_400_420_2

デワ40形同様、全面窓下に1mm幅の薄いプラ板を貼ってウィンドシルを作ったので
塗装しました

京急バーミリオンと白3号です

続きを読む »

400形 その3

2019.01.07 (Mon)
400形 中間車

中間車のボディを製作し、4輌貫通編成の完成をめざします。


続きを読む »

400形 その2

2018.12.07 (Fri)
GM床下 A-2 A-3

400形は4輌貫通編成にしようかなと
床板を2枚増産します


続きを読む »

400形 その1

2018.12.06 (Thu)
TM-05 17A

今回は京急400形(デワ40形の元になった形式です)を作るなら、
床板の寸法はどうしよう?というお話です。
続きを読む »

京急420形 行き先表示器

2014.10.05 (Sun)
デハ420形_行き先表示器_4


窓ガラスを接着し
行き先表示器を取り付けます。


続きを読む »

京急420形 縦樋を作る

2014.09.16 (Tue)
デハ420形_雨樋_1

車体長17mの420形は17.5mのデワ40形(400形)に比べて客室窓が若干狭いだけでなく乗務員室扉の位置も若干違うらしいのだが、それを知ったのは組み立てた後だし元よりキットが汎用性を持たせた寸法らしいので、模型のほうの420形とデワ40形との差はウインドシル・ヘッダーの有無だけなんですけど、実車の方はアンチクライマとアーマーププレートの形状も違うらしい。


続きを読む »

京急420形 車番決定インレタを貼る

2014.09.13 (Sat)
デハ420形_インレタ


インレタと表面保護のクリアを塗装しました。



続きを読む »

京急420形 屋上配管を作る

2014.09.11 (Thu)
デハ420形_屋上パイピング

工作の遅れていた2輛目も屋根の塗装まで完了したので
屋上機器のパイピングに挑戦してみました。


続きを読む »

京急420形 半艶クリアを塗ると

2014.07.13 (Sun)
デハ420形_2輛目_1


相方のボディがここまで追いつきました。
続きを読む »

京急420形 屋根の汚れの表現を

2014.06.30 (Mon)
デハ420形_塗装6
←デワ40形 デハ420形→

窓枠に色が入るとぐっとそれらしくなります。

サッシュの色挿しと屋根にベンチレーターがのりました。
今回もデワ40形と並べてみます。
続きを読む »

京急420形 車間を調整する

2014.06.25 (Wed)
デハ420形_カプラー1


床板を詰めオーバーハングをやや長めに取ったものの
台車マウントのカプラーではカプラーが引っ込んでしまいます。

連結間隔が若干狭まる程度ならむしろ歓迎なのですが、連結不可では困ります。
思いきって台車を加工してみました。


続きを読む »

京急420形 ボディと屋根を塗装する

2014.06.23 (Mon)
デハ420形_塗装1
←デハ420形  デワ40形→


2輛編成の片方の組立しか終わっていませんが、色を塗ってみたくなりました。


続きを読む »

京急420形 戸袋窓を加工する

2014.06.22 (Sun)
デハ420形_組立2

東急旧3000系キットのシルヘッダーを削り落とせば
おおよそ京急420形になります。


今回は戸袋窓を加工してみます。
続きを読む »

京急420形 東急キットから作り始める

2014.04.12 (Sat)
303/東急旧3000系2輛編成セット


エコノミーキット303 東急旧3000系2輛編成セット
東急の3000系をはじめ運輸省規格型電車が作れるキットです。

京急の場合は説明書にある通り400形の前面が付録しています。


続きを読む »
 | HOME |