快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

指定期間 の記事一覧

名鉄広見線《新可児-犬山》

2015.06.07 (Sun)
名鉄広見線可児川_1



訪れたのは名鉄広見線
今回は新可児から犬山方面

広見線は犬山から御嵩までの路線ですが、新可児を境に運行は分断されています。
三河線も知立を境に分断された路線ですが、猿投側も碧南側も共に6000系の2両または4両編成で車両的にはあまり変化はありません。
ところが広見線は新可児-御嵩間がほぼ6000系2両編成なのに対して犬山-新可児間は犬山からの直通運転もあり車両バリエーションに富んでいます。

続きを読む »
関連記事

京急600形 GM旧キット クロスシートを載せる

2015.06.07 (Sun)
GM600形旧キット シート_4

600形のシートはその殆どがロングシート化されましたが車端部はクロスシートのままです。

GMの600形の旧キットに付属していた部品は登場時のオールクロスでしたが、CPのブルースカイトレインは1500形用のロングシートの部品が同梱されています。


続きを読む »
関連記事

京急600形 GM旧キット クーラーの選択

2015.06.11 (Thu)
GM600形旧キット クーラー_1
↑マリノストレインで使ったクロスポイントの”営団用クーラー”


600形の新造時に搭載されていたクーラーは東芝製のRPU-11009もしくは三菱製のCU-71F。
GMの600形は後から”CU71型クーラー搭載車”と銘打って追加販売もしています。

ブルースカイトレインの606編成の登場時はRPU-11009だったようです。



続きを読む »
関連記事

京急600形 GM旧キット 車間を比べる

2015.06.13 (Sat)
GM600形旧キット 連結間隔_2

中間のカプラーはジャンパー栓付きのカトーカプラーを定番にしています。
カトーカプラーはスプリングを外してカプラーポケットに入れると前後ガタでM車の前は連結間隔が狭く、後ろだと広くなってしまうような気がして比較してみました。


続きを読む »
関連記事

京急600形 GM旧キット 動力台車とT台車

2015.06.14 (Sun)
GM600形旧キット 動力カプラー


先の記事のカプラーポケットのガタの差は僅かと言うことで、真鍮線を挟んだりせず全車カプラースプリングを装着することにしました。

但しGMの動力台車は要加工です。


続きを読む »
関連記事

京急600形 GM旧キット 屋根の塗装

2015.06.14 (Sun)
GM600形旧キット 屋根塗装

クーラーのチョイスと屋根の塗装です。

続きを読む »
関連記事

京急600形 GM旧キット スカートの色

2015.06.21 (Sun)
GM600形旧キット_スカート_1


600形の登場時はワイパーカバーはイロンデルグレー(いわゆるガンメタルグレー)、スカートはダークグレー
ワイパーカバーは1995年からアイボリーへ、スカートは1999年からライトグレーに塗色変更しているそうです。

ブルースカイトレインの登場は2005年からですので、スカートの色は最初からライトグレーです。


続きを読む »
関連記事

交通科学博物館

2015.06.21 (Sun)
交通科学博物館_8

2014年4月6日に閉館してしまった大阪市の交通科学博物館です。

閉館を目前にして去年の春休みに初めて尋ねることができました。
写真を撮ったものの少々ピンボケの写真も多く、忙しがったせいもありブログに書くことがなかったのですが
今更ながら写真を整理したので記事にしてみます。
続きを読む »
関連記事

京急600形 GM旧キット 運転台のステッカーを貼る

2015.06.22 (Mon)
GM600形旧キット_運転台ステッカー3

正面ガラスのサンシェード、方向幕、急行灯&尾灯のステッカーを貼ってほぼ完成です。

続きを読む »
関連記事

梅小路蒸気機関車館

2015.06.26 (Fri)
梅小路蒸気機関車館 旧二条駅舎
旧二条駅舎

思い出したように交通科学博物館の記事を書いたのは、
京都にある梅小路蒸気機関車館を訪ねたからです。


続きを読む »
関連記事

梅小路蒸気機関車館の機関車たち

2015.06.27 (Sat)
梅小路蒸気機関車館 C51239
C51 239


梅小路蒸気機関車館の機関車を紹介していこうと思います。

扇型車庫の一番右側から
C51239号機 幹線旅客用大型機関車 常用最高速度100km/h実現の為に当時狭軌鉄道で世界最大1750mmの動輪を持たせた機関車だそうです。
超特急”燕”の牽引機で有名で、この239号はお召し列車の牽引を務めたそうです。
ボイラーを切開保存されていたのを外観のみ修復したもので走ることはできず静態保存されています。

続きを読む »
関連記事

梅小路蒸気機関車館 スチーム号 C56160とC622

2015.06.28 (Sun)
梅小路蒸気機関車館 7


最後に紹介するのが C62 2号機

整備中で火が入っていました。



続きを読む »
関連記事

梅小路公園とチンチン電車

2015.06.28 (Sun)
梅小路公園_2
京都市電935号

梅小路蒸気機関車館は梅小路公園に隣接しています。

京都駅から歩いていくと最初に出迎えてくれるのは、ちょっと流線型がかっこいい
京都市電935号です。

梅小路公園は思いの外鉄道公園でした。

続きを読む »
関連記事
 | HOME |