快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

鉄道コレクション 京急1000形 試作車

2018.01.07 (Sun)
京急鉄コレ_1000形試作車_1

鉄道コレクション25弾 京浜急行1095、1096の2両です
ズルして開封売りを買ってしまいました

1095-1096は東急車輌製で登場時は801-851です
800形は1000形の試作車にあたり後に1000形に編入されます

京急鉄コレ_1000形試作車_2

登場時はシールドビームではなく大きなヘッドライトで尾灯の位置ももう少し下でした

京急鉄コレ_1000形試作車_6
京急鉄コレ_1000形試作車_4
京急鉄コレ_1000形試作車_9


後にシルードビームに交換され、連結器の変更に伴うジャンパ栓受け新設のために尾灯の位置が白帯のすぐ下まで上げられたスタイルが模型のプロトタイプだと思います(模型にはジャンパ線受けがありませんが)


京急鉄コレ_1000形試作車_8
京急鉄コレ_1000形試作車_7
京急鉄コレ_1000形試作車_5
京急鉄コレ_1000形試作車_3

実車は1000形に比べて全幅が80mm狭いのですが、模型では0.5mmなのでその表現はないと思います

京急鉄コレ_1000形試作車_10
京急鉄コレ_1000形試作車_12
京急鉄コレ_1000形試作車_11


旧600形の時にも思いましたが、プロトタイプの選び方が微妙だと思います
600形なら冷房改造後の晩年の方が華だと思いますし、鉄コレ的車種だと登場時の700形時代がありなのかなと

正面2枚窓のこの顔つきは一番好きなスタイルです
なんかこの後晩年の400形や500形が登場しそうな予感すらします

ですが、1000形試作車を名乗るならば、800形の方がインパクトあったような気がします


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック