快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

400形 その3

2019.01.07 (Mon)
400形 中間車

中間車のボディを製作し、4輌貫通編成の完成をめざします。


シルヘッダー付きの400形は東急キットからあまりボディの改造はありません。

基本的にはキット台紙の説明書どおりに組み立てていきます。

400形_1

組み立て前の加工はドア窓を拡大したくらい

2輌編成なら大きな加工はありません

今回は貫通4輌編成を目指しているので、運転台のない中間車が必要です。

400形_2
400形_3

中間車はキットをもう一袋利用して切継ました。
切継ラインはベンチレーターが無い側の客用ドアの端です。

いままで、切継は比較的何も無い平面の部位が切継痕を消しやすいと思っていましたが、
シルヘッダー付きの車体ではやすりがけもままならないのでドアのラインに合わせてカットして接着しました。
この方が目立ちにくいことを今更発見

400形_4

0.1mmでカットできるノコが素晴らしいと思います。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック