快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

鉄道コレクション 京急旧600形 冷房車

2019.01.09 (Wed)
京浜急行電鉄 旧600形 冷房車 2両セット_1

今回の上大岡鉄コレは
旧600形 冷房車

以前600形非冷房車なんていうなんとも微妙な車種が先にありましたが
600形といえばやはりこちらがが本命だと思います

(非冷房車はなぜか不人気ですね。今回も会場で非冷房車のいくつかの車種が半額以下で投げ売りされていました)

京浜急行電鉄 旧600形 冷房車 2両セット_2

上大岡鉄コレも今は初日の朝に並ばないと買えないということはなく、最終日でしたが数量制限もなく今回特別版のブックレット付きも売っていて、きっと会場でしか手に入らないというわけではなさそうですが、年末の恒例ということで今回も買ってきました

京浜急行電鉄 旧600形 冷房車 2両セット_3
京浜急行電鉄 旧600形 冷房車 2両セット_4

もう既にあるパーツの組み合わせで目新しいことはないのですが
集中式クーラーは今回初めてでしょうか?

京浜急行電鉄 旧600形 冷房車 2両セット_6

よくなったと感じるのは

京浜急行電鉄 旧600形 冷房車 2両セット_7

FRP通風機とクーラーキセの色
ようやくイメージに近い色になりました

さて、4両編成にするにはMc1-M2-M1-Mc2編成なので
集中式クーラー+パンタグラフ付きの中間車と分散クーラーの先頭車の屋根が必要で
切継を覚悟していたのですが

京浜急行電鉄 旧600形 冷房車 2両セット_8

ちゃんと交換用の屋根が用意されていました

京浜急行電鉄 旧600形 冷房車 2両セット_10
京浜急行電鉄 旧600形 冷房車 2両セット_11




付属のステッカーはこんな感じ


京浜急行電鉄 旧600形 冷房車 2両セット_9


さて以前の旧600形非冷房車と比較してみます。

京浜急行電鉄 旧600形 冷房車 2両セット_17

5年前とはいえ型の使い回しと思いきや

京浜急行電鉄 旧600形 冷房車 2両セット_14

分かりやすいのは屋根の形状が異なります
冷房車は凹型

京浜急行電鉄 旧600形 冷房車 2両セット_12
京浜急行電鉄 旧600形 冷房車 2両セット_13

種別表示の窓の有無も違うのですが、非冷房車は“KHK”が印刷されていますが、冷房車はありません

そして赤色の具合が異なります。
非冷房車の方が朱に近い

ここまでの変更なら、それもあるかなと思いましたが

京浜急行電鉄 旧600形 冷房車 2両セット_15

実は全面もどうやら作り直しているみたい

京浜急行電鉄 旧600形 冷房車 2両セット_16

窓の大きさが違うんです。

行き先表示器の有無やワイパーの位置も違うのですが、ほぼ正方形の窓の非冷房車に対して
冷房車の窓は天地が若干縮小しています。

どちらが寸法的に正しいかはわかりません。
実車が冷房化の過程で全面窓の大きさが変わった事もないと思います。

とはいえ、冷房車の方がイメージに近く格好良いと思います。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック