快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

京急2000 ブルー空想トレイン5日目

2010.01.11 (Mon)
京急2000キット製作29


今日の作業は、
室内の床塗り
側面窓ガラス接着
正面 白帯及びヘッドライトの色入れ
正面のインレタ貼り

(正面ガラスは写真用に仮のせです)

以上の作業のうち 室内の床塗りは息子、それ以外は私の作業です。
床色は 水性ホビーカラー H85セールカラーを筆塗りします。

続いて側面ガラスの接着
Hゴムの処理を油性マジックで色を付けてみましたが、モールドの表面は均一の太さで塗れるものの、窓枠の厚みの所に色を乗せるのはやりづらく、結局モールドの出っ張りはマジック、厚みの部分はエナメルブラックを筆塗りのハイブリッドになりました。
ガラスは箱根登山鉄道に引き続き、塩ビシートではなく透明プラ板0.2mmと流し込み系接着剤の組み合わせです。
プラ板を切り出すのが多少手間がかかるだけで、私にはこちらの方が相性がいいようです。

京急2000キット製作30

正面白はエナメル筆塗り。
ちょっと塗れたところが、意図した範囲より広いですが、多少なら、後で修正できます。
正面ガラスすぐ下から白いのは意図通りです。実際の2000形はガラスと白の間に赤が入りますが、ここにロゴを入れる予定。

京急2000キット製作31

ヘッドライトに銀を挿し、白が横にはみ出たのを拭き取り少し形を整えます

京急2000キット製作32

ロゴのインレタを貼り、テールライトのクリアーレッドを挿します。
車番のインレタは一度貼ってみたのですが、上手くいかず諦めました。

テールライトの赤もうまくないですね~
2台並べてみると、ロゴのインレタも高さが合ってないなぁ





関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック