快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

京急2100ブルースカイトレイン(GM2000) その3

2009.10.01 (Thu)
京急2100ブルースカイトレイン14

さてなんで、組み立ての前に塗装をしたかと言うと、
屋根を塗装前に接着するか、塗装後に接着するかというのは、色々好みがあるようですけど、
今回は、”窓ガラス”を組み立て前に接着したからなんです。

GM板状キットの付属のガラスパーツは塩ビシートなのは有名なことだと思うのですが、ご存知の通りゴム系の接着剤で接着します。
これが、ものすごく苦手なんです。
今回も組み立て前に接着したにも関わらず、接着剤がはみ出ててしまっています。
(今も殆ど仕掛品がガラス未装着・・・)

加えて、2100系のスモークガラスを表現するために、
1、側面の外側のブルーを塗る
2、インレタを貼る
3、クリアーを吹く
このあと
4、塩ビシートを接着
5、ピラーを裏から黒いテープを貼り表現
6、そして、スモーククリアーを裏から吹き付ける

という手順を踏みました。
ピラーに使った黒テープはBトレのステッカーに黒い部分があったので
1.5mmくらいに切って貼り付けています。糊面も黒かったので問題ありませんでした。

スモーククリアーは水性、エナメル、ラッカーと悩んだのですが、
水性で問題ありませんでした。
食いつきはよくないだろうけど、組んでしまえば触らないだろうから、大丈夫です。

京急2100ブルースカイトレイン12

そして、前回はカゴメマークとかBトレのステッカーを貼ったのですが、
今回はクロスポイントのインレタを買うことができたので、
インレタにも初チャレンジしてみました。
鮮やかさがぜんぜん違いますね。




関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック