快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

京急2100ブルースカイトレイン(GM2000)その6

2010.01.21 (Thu)


今まで、2100形のクーラーの形状違いは気にしないでいたのですが、気になりだしてきた次第。

そこで、こんなパーツ
2100 クーラーCP



2100形ブルスカの増結用として作っている2000形2扉ブルスカも完成に近づいてきて、後は仕上げを残すのみとなってきました。
この2100形ブルースカイトレインは最初に紹介したとおり、GMの2000形キットから作っているのですが、増結用の2000形ももちろん2000形のキットから作っているわけです。

あったり前ですが、上から見るとそっくり。
2100形の方はただ2000形の屋根にシングルアームパンタグラフと換気扇を乗せただけで、クーラーの形状の違いも無視しています。
2000形の方は、もちろん2000形の屋根で問題があるはずも無く、ただし更新工事がされたという設定で、こちらもシングルアームパンタグラフが乗っているわけです。

違いは換気扇の有無とパンタの仕様違いだけ。

2100 クーラーGM2000キット

これまた、2100形のクーラーとは形状が異なるのですが、先が丸いのが2100形クーラーの雰囲気がでるかな+2000形と形状が変われば、それでよしみたいな感じで、これに変えてみようかなと。
ただし、今付いてるのが簡単に外れればということで。

ちなみにGM完成品とマイクロエース
2100 クーラーGM完マイクロ
手前がGM完成品、奥がマイクロエースです。
殆ど同じようなつくりだけど、マイクロの方が気持ち好みかなぁ、

さらについでにクーラーのアップ
100 クーラーGM完マイクロ UP

このクーラーの前後方向のカバーはFRP製だと思う、
模型ではライトグレーかベージュで表現されているけど
実車はシルバーに見える。
登場時はFRP色だったけど、シルバーに塗られたって事?
それとも汚れてシルバーに見えるって事?
そもそも最初からシルバー?

謎です。でも私にはシルバーに見えるので、模型の方をクーラー本体とは違う銀で塗ってしまおうかな

さらについでについでで

こっちの記事で、GMの以前からあるシングルアームパンタに比べ、最近でたのは、上昇時のかっこが良くなったと書いたのですが、勘違いでした。 
比較した2100形に装着済みのパンタの後ろ足にあたるアームがきちんと定位置にいなかっただけでした。直してみたら
2100 2000 シングルパンタ

あんまり変わんなかった。
というか、かっこ悪いと思っていた2100形のパンタがちゃんと上昇した。良かった。





関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック