快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

京急2000 ブルー空想トレイン完成

2010.01.21 (Thu)
京急2000キット製作33



走行できる状態となりましたので、一旦ここで完成とします。

まだまだ、つめる所もあろうかと思いますが、”遊べる”状態になりました。

ライト周りの色挿しを少し修正して、正面ガラスを接着しました。
ライトケースの中にエナメル黒を流し込み、再び銀を挿し更にその上にクリアーレッドを挿しています。

ライトケースはエナメル白、エナメル銀、エナメルクリアーレッドを塗り重ね、再びエナメル黒、銀、シルバー、クリアーレッドと重ねに重ねているので、それはもぉごてごてです。

最初に白帯を塗るときにライトケースに白を入れるべきではなかった。黒、銀、クリア赤を一回だけなら、もう少しシャープにできただろうかと思います。

京急2000キット製作34

方向幕はだいぶ前に貼っていますが、ガラスを接着してしまったので、これで決定です。
種別は迷う事無く「快特」
列車番号は意味は分からないのですが、2100形のブルースカイを「1A」にしてので、こちらも「1A」
さて、行き先ですが、本当は息子は「三崎口」を主張したのですが、私は「新逗子」がいいと思っていました。

12連を金沢文庫で切り離し、4連は普通新逗子行きへがそれっぽいかなぁと
息子の意見は2扉は逗子線はない、あくまで2扉は久里浜線であるはずと。

でも12連のまま、三崎口もないよーというか、「金沢文庫」もいいかなとも思ったのですが、
それならば「久里浜」と決着しました。

元より空想運用なので、本当は三崎口行きでも構わないし、「久里浜」がリアルかどうかは分かりませんが
前方8両と後方4両が違う行き先の方がかっこいいと思うよ。というところで同意
ただ、最近幕は白地ベースに黒字ですよね。それに「久里浜」ではなく「京急久里浜」かな?
そんなシールの持ち合わせは無かったのでいいんです!

京急2000キット製作35

完成したとは言え、一部の「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」のロゴや車番のインレタが欠けていたり、床下機器は汚れているのに、台車はそのままだったりもしています。

京急2000キット製作36

2100形の時は、側面がスモークガラスだったので、殆ど車内の造形は気にならず、ちょっとしたシートを載せた(形状は全く違うのに関わらず)だけで、案外かっこよくなったのですが、こっちは白ガラスのせいもあり結構中が丸見え。

ここはちょっとシートを作った方がいいなぁと今後の工作です。
どうせ作るのなら、2000形オリジナルの集団見合い式がよいか、更新されて2100形同様の転換クロスシートに換装されたことにするか思案中。





関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック