快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

京急2100ブルースカイトレイン(GM2000)その7

2010.01.30 (Sat)
2100 ブルースカイ 完成 1

2000形キットから作る2100形ブルースカイトレイン やっと完成です。
クーラーの載せ変え更新工事終了
2100 ブルースカイ 完成 2

2100 ブルースカイ 完成 3

元のクーラーは前後2点のピンを接着して留めてあります。これを裏からピンバイスでサグリながら押し出し、クーラーを外しました。
新しいクーラーは先に紹介した通りかなり小さめで、元のクーラーを留めていたピン穴は露出してしまうので、穴埋め工事が必要になりました。

この為、更新工事の手順は
1、元のクーラーを取り外す
2、取り付け穴を3mmに拡大して、ランナーを突っ込み接着
3、ランナーの余分を切り取り、必要に応じ溶きパテを盛る
4、整形
5、屋根中心にピッチ11.5mmで2mmと2.5mm(ファン側)の新クーラー取り付け穴を開ける
6、屋根色(水性カラー:ニュートラルグレー)を筆塗り
7、つや消しクリアーを吹いて、グレーの筆ムラ隠し
8、タミヤウェザリングマスターの茶や黒で、グレーの筆ムラ隠し&整形不良のごまかし

にて完成と相成りました。

2100 ブルースカイ 完成 5

元のクーラー取り付け穴は1.5mm程度の穴だったのですが、丸棒の持ち合わせがないのと、ランナーをわざわざ引き延ばすのも面倒なので3mmの穴にして、ランナーをそのまま突っ込むことにしました。
穴埋めだけなら、特にパテは必要なさそうだったんですけど、クーラーを引きはがす時に他にも痕があり、やむを得ず溶きパテを塗ったのですが、整形が中途半端でかえって目立つ痕となってるかも。

屋根色はマスキングや諸々面倒だったので、筆塗りにしたのですが、逆にムラ隠しで色々小細工を労する羽目になり、適度に適当に汚れた次第。

2100 ブルースカイ 完成 4

やっと完成かぁ~ かなぁ? とりあえず 完





関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック