快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

京急2000 ブルー空想トレイン カプラー

2010.02.02 (Tue)
2000ブルスカ カプラー1

シートが載せられると水平近くから見たくなるものです。

真横あたりから見て気になるのが・・

台車から生えてるカプラーポケット。

2000ブルスカ カプラー2

黒く塗ってみました。
カラーは水性ホビーカラーのフラットブラック。
台車の材質は普通に塗っても剥れやすい材質ですが、台車レリーフ部分と違いあまりここは触らないでしょう。
気にせず、筆でぺたぺたとやります。

2000ブルスカ カプラー3

中間連結部分もこの通り。
アーノルドカプラーは黒のものに交換しました。

4両編成でも5分でできる作業です。
簡単ですが効果は高いのではないでしょうか?

一応、息子の所有としている車両たちは中間連結器はアーノルドカプラーにしています。
(KATO製完成品を除く)
グレーだと巨大なカプラーが目立つんですよね。

ポケットとカプラーを黒くすることで、台車とカプラーは別なもの感がでて、良いと思います。





関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック