快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

都営5200形(GM京成3500形)

2009.10.02 (Fri)
都営5200


都営5200形です。

実車は都営5000形の最終増備車にあたるセミステンレス車です。

冷房化工事を済ませ、8連化される前の6連時代を模型にしています。
と言っても、詳細にこの時代を再現したわけではなく、
冷房準備工事って屋根がどんなになっているのか分からなかったのと、
8連だと、キットがもう一つ必要になるので、冷房化の6連です。

行き先表示が車端にあるのは特徴だとは思うのですけど
難しい加工は無理だと思い、側面の加工は一切してありません。


客ドアにあるレリーフも削りたかったのですが、平らにする自信がなく、そのままになっています。

5200形はあまり記憶にありません。
普通鋼製車ばかりの京急線では目立った存在だとは思いますが、数が少なかったから、出会うチャンスの少なかったのでしょう。折角のステンレス車なので、クレオスのスーパーステンレスで塗装しています。

当時はステンレス車なんて味気ないと思っていましたが、最近のフラットなステンレス車に比べ、ぎらぎら眩しいステンレスにコルゲートな初期のやつは、なかなかどうして味な奴なんて思ってしまいます。


同様に、北総9000形とか京成3500形の更新車なんてのも今は気になる車両ですね。作れるものなら作ってみたいものです。





関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック