快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

京急600タイプ リニューアルその5

2010.02.18 (Thu)
600 type リニュ完成5


京急600タイプ ”フリースカイトレイン”のリニューアルが完成していましたので、紹介します。

600 type リニュ完成6

内容は以前の記事に書いたように、手垢でよごれたボディを塗りなおし、(筆塗りですけど)
クーラーは新品と交換しました。屋根は明るいグレーでエアブラシで吹き直しています。

600 type リニュ完成3

以前はウェザリングのつもりでフラットブラックをニュートラルグレーの上から吹いていたのですが、吹きすぎて真っ黒になってしまっていました。
今回はかなり明るめのグレーに気持ち濃いグレーを軽く吹き、あっさりと仕上げています。
これぐらいで丁度いいかも知れませんね。何事もトライ&エラーです。

600 type リニュ完成4

ボディはマークとガラスをよけての筆塗りなんで、近づいてみると、ごてごてとしていますが、
床下も屋根に合わせてさらっと汚したのが意外と感じよかったかな。


600 type リニュ完成1


前面の白を侵食したブルーが筆塗りの際丁寧に塗らなかった結果です。
後で白をもう一度塗ればいいでしょうけど、こういうところは丁寧に塗るべきでした。
簡単に作るとしても、手を抜くところと、丁寧にするところとメリハリは必要ですね。

この600形タイプは近づいて見てはいけません。
走りまわってごまかします♪♪

って気づかれちゃうかな?




えーとリニューアル完成はしたものの、
水性カラーのクリアー仕上げ。完全に乾燥していると思うのですが、既に新しい指紋の痕が。
艶消しだと大丈夫なのですが、艶ありクリアーだと永遠に防げない?



関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック