快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

マルチプルタイタンパーを作る その6

2010.02.23 (Tue)
マルタイ 塗装1

造形もまだ仕上げきっていないのに、ある程度形ができると、色を塗ってみたくなるのが、悪いくせです。

黄色に塗ってみました。

グレーは、ホ50に合わせ、サフェーサー色にしました。

台車もグレーに塗装したのですが
ホ50の塗装の後、”ミッチャクロン”なるプライマーの存在を知り、
使っている方のブログを見る限り、かなり良いもののようなのですが、最小が4ℓでの販売でちょっとお手軽に入りずらい。ということで、ホ50の時と同じドライヤーで加熱POM塗装方法を取りました。

全体をグレーのサフェーサーを吹き、ちょこっとマスキングをして、Mr.カラー GX4キアライエローを塗っています。
これはこれで、保線車両の色だと思いますが、京急の保線車両は写真で見ると、もう少しレモンイエローに近い感じがします。こっちはそれに比べて若干オレンジっぽい。

マルタイ 塗装2

単色に塗ると、仕上げの雑さがよくでちゃいますね。

この後、赤と白の帯をいれれば、イメージに近づくかな。






関連記事

コメント

ほほ〜
こんにちは。
何だかとってもらしくなってますね!

さらに点滅LED(回転灯のつもり)なんか付けちゃうともー大変ですよ・・・ニヤニヤしっぱなし。
1006サイズのLEDを使ってライティングなんかも素晴らしい事に・・・
Re: ほほ〜
あーやっぱり、明かりをつけたくなっちゃいますかね。
ただ、営業車両もその辺の加工はしたことないんですよ。

でも光ったらかっこいいだろうなぁ

管理者のみに表示

トラックバック