快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

新性能車自由形 その3

2010.03.08 (Mon)
フリー200形7
GM 18m級 旧動力ユニット


今週末は息子にせがまれ、レンタルレイアウトに行きたいということで、持ち出す車両選びを始めました。

息子がいつもの2100形ブルースカイトレインを持って行くのは、ある意味”決まりごと”なわけですが、
ここんとこは、その周りを固めるのも青い電車ばかり。

たまには違う電車を持っていくことに。
やっぱりなんも手をつけていない完成車は面白みがなく、とは言ってもキット製作車で、完成と呼べる走行可能な車両も少ない現実。

そこで、一応、体をなしている東急5000系改自由形電車に動力を換装して持って行く事にしました。




調子が悪く、しまい込んでいた古い動力ユニットを引っ張り出してきました。
GMの旧型ユニットで、凸形&床下機器一体型が特徴の古いやつです。

ユニットは古いのですが、動力台車は現行のが流用でき、概ね好きなタイプを装着できます。
このユニットはオリジナルの台車枠はなんだったか忘れましたが、OKタイプの台車枠の状態でしまいこんでありました。

フリー200形9

このユニット、床下機器が自由に選べないというデメリットはあるものの、ダイキャストが凸形故に完全に室内を殺しません。そりゃ窓から丸見えで室内表現できるほどの空間があるわけではありませんが、向こうから光が入るのは大きいと思います。

フリー200形8




フリー200形10

この間までのDT22に比べて、台車が結構大振りです。
ちょっと足回りががっしりした感じになりました。DT22の方が、ちょっと地方鉄道の雰囲気があるかと思っていましたが、どっちが似合うでしょうか?
これはこれで、小さな車体と標準軌という感じもするかな?


レンタルレイアウトは”雨の日曜日”のショッピングモール。
酷い周辺道路の渋滞と合わせ、駐車場満車状態。お店にたどり着くことも適わず・・・

ただの渋滞ドライブとなってしまいました。




関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック