快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

新性能車自由形

2009.10.12 (Mon)
フリー200形1



カルダン駆動の新性能車でMc+M’cの2連
ステンレス新型車入線までの間、主に急行で活躍していたと思われる車両です。
当時唯一の冷房車だったみたいです。

現在は他系列とも手を繋いで、4連で運行も多いようです。


などと設定したものの、動力がなかったので、他に連結させるしか、走らせることができません。

昔作りかけた東急5000を今度はいかに東急5000に見えないように、貼ったり削ったりしてみたのですが、なかなか、アオガエルさんの匂いは消えないようです。

前面は中央に細い桟の2枚窓に拡大して、おでこのヘッドライトを東急3000系のキットに付いていた、腰のライトに。
側面はドア窓を拡大して、戸袋窓の桟を切る。

屋根はなんのキットに付いてきたのか?分散クーラーが結構あったので、冷房化しています。

台車はGMのDT22。
この東急5000系のキット、車長が普通の18m級よりかなり長く、運転席側のオーバーハングも結構あります。
最初、手持ちの台車で済まそうと思ったのですが、運転席側は通常の台車だとカプラーが引っ込んでしまい、
動力を積んでないこいつは、連結する必要があり運転席側のカプラーは必須です。
なので、ロング仕様のある、DT22を新調しています。

床下機器は京急1000形の旧キットに入っていたM+M’。





関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック