快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

特急用電車自由形 方針転換

2010.11.19 (Fri)

フリースタイル特急14



前回、シルバーの車体にクーラを接着し、接着剤が大胆にはみ出てしまったところで、中断していました。

今回は方向性がだいぶ変化です。
そもそも、阪急のキットだけで特急列車を作ろうとしていたので、3扉、2扉混成だったのですが、
そういえば、京急2000形の組み立て済みジャンク品があるじゃないか!
模型を始めた最初の方に京急1000形と同様に組み立て済みをオークションで手に入れたものの、諸般の事情により崩壊寸前になっていて、殆どゴミと化していたこれを整備して使えば、2扉4連ができるじゃないかと。

まんま、京急にならないようにアンチクライマーを削り、少し丸みをつけ、あとは小パーツをあしらってこんな感じです。

コルゲートは不評だったので、剥がした上で、ステンレス車体から普通鋼製車体へ
先に製作したステンレス車はを水色帯にしたので、こちらも水色をアクセントにステンレスから普通鋼に改めたボディは白になりました。
クレオスC34スカイブルーとGM白3号 屋根はC324ライトグレー

やっぱり、1000形マスクよりこちらの方が特急らしく、アクセントはラインにしようか、写真のようなツートンにしようか悩んだ結果、マスキングテープの問題でツートンになりましたが、結果これもよかったかなという感じで。



関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック