快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

鉄コレからも京急1000形だそうで

2010.12.23 (Thu)
ここしばらく、模型的に何もしてなかったわけではないのですが、

ちょっと積極的に写真を撮ったりするのが面倒でブログを更新していませんでした。

とはいえ、WEB散策はしていたので、気になった情報をご紹介。

年末30日から年始の4日まで、上大岡の京急百貨店7Fの催事場で京急鉄道フェアがあるのは
既に他の方々が記事にしたのではないでしょうか、御存知の方も多いのでは?

私も催しは知っていたのですが、正直 鉄道アイドルのトークショーとかにあまり興味を示せず、
比較的近くではあるものの、あえて込み合う所に行く事も無かろうという感じだったのですが・・・


鉄道コレクションにして京急1000形2両セットなるのものが限定発売されるという案内を見てしまうと
話は別。

鉄道コレクションって今まで、どうしてか京急を扱ったシリーズは無かったですよね?
(もちろん、ない方がどれもこれも欲しくなってしまうので良いのですが)

そんな鉄コレから先日引退した京急1000形だそうです。
百貨店の催事場の案内に小さな写真は掲載されています。
(イベントカレンダーの今週来週の催事情報内の7F催事場情報)

どうも、冷房改造車の先頭車同士の2両セットのように見えます。
写真は2両とも左頭に並べてあるようなので、一瞬車端にパンタグラフがあるようにも見えますが。

数量限定5000セット、お一人様6セットまでだそうで、(まぁせいぜい2セットで十分だと思うけど)
取りあえず、会場限定でしょうかね?

落ち着いたら、エキナカで売って欲しいものです。
サラリーマンが駅で鉄コレ買うのもどう映るかわかりませんけど。


と、WEB散策をしていたのですが、そのさなか鉄コレやBトレを改造しているような方々のブログで
「ハイパーカットソー」なるノコの記事を見つけたもので、なんぞや?と調べてみた訳です。

まぁなんせ 今評判の優れもので、品切れ続出見つけたら即買いしとけ的な一品だそうなんですが、
今話題の「あたらしいみかんのむき方」のような


私が使っているのは「レザーゾー」と呼ばれるノコ。

レザーソー

これも、かつてのGMカタログに紹介してあって、GMキットで模型作りの志す者、これを入手すべしとあり、
仰せのままに模型店にいって、カタログに書いてあった通り、刃だけで柄はいらぬと買ってきたものです。

その数十年前に買ってきたのが写真の上のノコ

実家からでた関係でしばらく行方知れずになってしまったので、買い直したのが下のノコ。
昔のを探し当てたので比べてみたら、あれあれなんだ、同じものと思っていたのに全然違う代物でした。

刃の大きさはもちろん、上のはアサリはありませんが、下のは普通のノコです。


結局この使いやすいこのノコは今はどこにいけば巡り会えるのか?
名前も本当に「レザーソー」なのか?

今、「レザーゾー」で検索をかけるとこれではなく、ちがうタイプがヒットするし。

と思っていたら、ものは違うが、この「ハイパーカットソー」

どうだろうか?






鉄道と模型のブログはこちらから
京急線   鉄道模型   車両加工
関連記事

コメント

1000形も鉄コレなんですね
おはようございます。
ついに、1000形も鉄コレになるのですね。ぺんたさんのこの記事ではじめて知りました。
お一人様6セットということは、12両まで買えるということだと思いますが、こんなにあったらいいですね。
(京成3700形の記事に続きます。)
Re: 1000形も鉄コレなんですね
ぱんださん コメントありがとうございます。

今年は話題的に京急1000形にきまりなんですけど、鉄コレのコンセプトから言ったらクラシックな230形や3枚窓の400形やモダンな500形とかがイメージだったんですけどね。
本当は他のキットではあり得なさそうな140形のような大正の車なんてのがいいですけど。

”鉄コレ 京急1000形”のキーワードだけで、この日は赤い彗星の如く通常の3倍のスピードで訪問者が迫ってきました。

管理者のみに表示

トラックバック