快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

マルチプルタイタンパーを作る(TOMIXレールクリーニングカー)

2009.10.14 (Wed)
マルタイ3


京急のマルチプルタイタンパーです。


今回のタイトルはマルタイを作ろうですが、
実は、マルタイの模型が作りたい訳ではありません。

TOMIXのマルチクリーニングカー
機能はすごいけど、とても鉄道車両に見えないアイツです。

マルタイではなくても良いのですが、
何かしら、保線車両のように見えないだろうか?

とりあえず、最初は黄色とグレーに塗ってみました。
写真は取り損ねましたが、青が黄色になっただけです。
青よりはそれっぽくなりましたが、それなら、ディーゼル機関車とセットの
黄色のクリーニングカーを買えば良かったです。


それと、塗装の際、網を外して、再装着したのですが、
後から気がついた。網は金属製で、その下に通ってるのは通電用の帯
きちんと元位置に戻っていないとショートしてしまうんですね。

ボディーが若干ですが、変形してしまいました。


そこで、とうとうボディにメスを入れることにしました。
もうどうにでもなれ

マルタイ1

写真はプラッサー&トイラーの08-16Uと言う機種のようです。
上の写真は片側にデッキがあるタイプのようですが、
こちらは両側ともデッキがありません。
今回はこっちをモデルに

ざくざく切った貼ったでそれっぽくなるだろうか?

マルタイ2


とりあえず、あまりのも背の高いボディーをモーターとスイッチのとこ以外、ざっくりと
5mmほどレザーソーで落としてしまいました。
先頭部もモーターと反対側は特に複雑な仕組みではなかったので、こっちもざっくり落として、プラ版で形を作ってみました。

モーター側もほぼ同形の前面を付けてみました。
こちら側は中に基盤があるので、それに合わせた寸法です。

マルタイ4

リアルマルタイじゃなくていいんです。
それっぽくさえなればということで





関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック