快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

京成3700形 予想外のトラブル

2010.12.25 (Sat)
今回は、一歩前進というより、若干後退ぎみというかトラブルなのだ

前面のガラスは工夫しないと、ガラスパーツの厚みのところが意外と目立ち、しまりがないのは以前記したとおり。
そこで、どこをどう黒く塗ろうか検討しようと、なんどかガラスパーツの仮つけ、取り外しを繰り返したところ、

京成3700形 トラブル

前面がかなり細かく砕け散った。

元々細かいヒビでも入っていたのだろうか?と思うくらい、ガラスパーツを取り外したら、前面が粉々に。

なんとか接着剤で修復してはみたものの、なんとも痛々しい姿になってしまった。
この車はあまりヤレタ感じは出さずすっきり仕上げたかっただけに残念だ。

亀裂を隠すように上手く接着できなかったが遠目にみればなんとか元の形を保っているだろうか?(涙目

補強の意味もあり、ガラスパーツを上下半分に切断し、下半分は早速接着し、ヘッドライト周りのステッカーも貼る事にした。
新しいライト周りは上下の急行灯と尾灯になるので、ガラスパーツの尾灯にあたる部分を赤く塗って接着。

あんまり赤いのは見えないけど正面から見れば一応赤い。

京成3700形 後期ステッカー

気を取り直して、ステッカーの具合。
流石にアップでみれば、ステッカーを貼ったのが分かるが、少し離れれば、なかなかいい感じである。

非常ドアのブルーはオリジナルで、両側がステッカーの青だが、あまり色違いも分からない。




だけに・・・う~ん、前面粉砕がやっぱり残念でならない






関連記事

コメント

おひさしぶりですね。
おひさしぶりですね。
(あっ、ブログ村クリックしときました。)

塗装済みキットですか。
自分も塗装の手間がかからないと思ったのですが
お店の方に接着剤が塗装されているところに行くと
色が落ちてしまうので、初心者は未塗装キットが
いいと言われて、それからつくっていないので
塗装済みキットをつくったことがないんですよ。
今度チャレンジしてみようかと思っています。

では、また。
これからもよろしくお願いします。
Re: おひさしぶりですね。
ハケットさん、コメントありがとうございます。

どんなキットが初心者向きかというのは、結構微妙でして、あまりこだわり過ぎず説明書通りに作るのなら、やっぱりこの京成のような一体式ボディの塗装済みキットだと思いますよ。
このキットだと例えば、床下機器や一部のパーツ以外は接着剤すら不要で組み立てられますし。良く出来てますよ。
塗装済みの板状キットが一番やっかいかも?

未塗装キットは古い製品が多く、ちょっとひと工夫が必要なのが多かったりするので、やっぱり新しいキットの方が組み易いと思いますよ(塗装、未塗装は別にしてね)

チャレンジしてみたら、ブログの載っけてみてください。

管理者のみに表示

トラックバック