快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

都営5200形 床下機器の加工

2009.10.18 (Sun)
都営5200床下8

GM京成3500キットと付属の前面から、あまり工夫せず組み立てています。

このキット、床下機器が一体となった床板になっています。
なので、簡単に並び替えとかはできないのですが、
都営5000形は抵抗器が車体一杯近く並んでいるみたいなので、
5200形もきっとそうです。

ということで、抵抗器だけでも交換してみました。
一体型の床板の抵抗器の部分だけを切り離し、GMの通常の床下機器の抵抗器の部分だけを接着しました。

都営5200床下3

反対側は無加工です。

都営5200床下4

動力は鉄コレ18mを使ってみたので、こちらは、GMの通常の床下機器を一体型の床板と同じような感じに取り付けてみました。

都営5200床下2

こちら側はむしろ一体でない分ある程度隙間ができ感じいいかも。

都営5200床下5

ちなみに
M'はキット無加工です

都営5200床下7

台車はKD80という台車なのですが、
ここはGMのKDタイプではなく

都営5200台車

GMのKH55タイプなんてのを選んでみました。





関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック