快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

完成・未完成 京急1000形を並べてみる

2011.01.04 (Tue)
今所有している完成・未完成の京急1000形を並べてみたくなりました。

鉄コレは車体外側の抵抗器(東洋)と TS310の組み合わせ
京急1000形 鉄道コレクション 先頭車

先頭車はM2なので車体一杯の抵抗器は中間車
京急1000形 鉄道コレクション 中間車







今、唯一完成しているのが、GMの旧製品(今となっては旧・旧製品ですね)正面のガラスパーツが嵌め込みでないキット
京急1000形 GM未塗装初期キット
後期の更新後の最近まで走っていたタイプがモデル。加工やアレンジは殆どなく、床下機器は古いパーツ。
台車はTH1000の代わりにDT24

この後期タイプをもう一つ作ろうとしたのが、同じGMの板状未塗装キットながら、こちらは新しいキット
京急1000形 GM未塗装キット
キットからの改良は先端の雨樋を”への字”加工したのと床下の抵抗器を増やしたこと。
台車は同じTH1000ながら、KDタイプで代用

その後期型の完成品のマイクロエース
京急1000形 マイクロエース 歴史
台車は当たり前ですがTH1000 

ここに先日発売された、GMの一体式ボディーの新キットの写真を載せたいところですが、
それはまたいつの日か

そして、GMの板状キットでも塗装済み台車も動力ユニットもアッセンブルされたキット
京急1000形 GM塗装済み板状キット
このキットは素直に作ると分散クーラーの台車がTS310の東急車になります。
ちょっとした気分で、抵抗器を車体中央に置いたのですが、抵抗器がひっこんだタイプは三菱の電装品の特徴で、三菱の電装は川崎車両との組み合わせで台車はOK18。
基本的に東急(TS310)+東洋、川崎(OK18)+三菱でまれに川崎+東洋の組み合わせはあるものの、TS310台車と三菱の抵抗器の組み合わせは無かったようです。



そして最後にマイクロエースの分散クーラー車
京急1000形 マイクロエース
ただ、この車、台車はTS310で抵抗器は車体中央に引っ込んだ三菱のよう。
先ほど、東急台車と三菱抵抗器はないと記したのですが、これはいったいどういうことなのか?

基本はやはり、東急+東洋と川崎+三菱 一部川崎+東洋の組み合せと、エアサス台車に伴う台車振替があったようで、川崎+東洋の車両がTS310に振替られたようだけど、やはり東急台車に三菱抵抗器の組み合わせはあったのか?なかったのか?


マイクロの1000形はこのままだけど、GMの塗装済みキットはOKタイプに履き替えようか?どうしようかな?というところ。






コメント


管理者のみに表示

トラックバック