快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

横浜線205系(KATO)

2009.11.05 (Thu)
205系KATOパンタ1
KATO製の205系横浜線です。
こちらは行き先ステッカーを貼ったくらいなので、特に紹介する事柄もないのですが、
先ほど登場した、シングルアームパンタの車両を作ってみたので、紹介します。

ひし形でないのにパンタグラフとは如何なものですが、
それはさておき、

パンタグラフに詳しい方によると、E233と同系のものらしいので
E233用の支柱が丸いタイプを選びました。

E233はKATOとTOMIXから発売していますが、KATOのはE231流用らしいので、TOMIX製を使いました。
取り付け足の寸法とか特に調べず、買ってきたのですが、特に問題なく、避雷器をニッパーでとばして、屋根のパンタ台の中心に0.7mmの穴を開けて取り付けました。
多少穴位置とパンタ足の寸法がずれても、パンタの材質がやわらかいので、ぎゅっと押し込めて、問題なく取り付けられます。
KATOの元穴も塞いでいませんが、パンタの下になって特に目立たないので、問題ないかと思います。

205系KATOパンタ2

パンタ奥側のT字状の部分も不要な部品なのかな?とあんまり本物を観察していません。

埃だらけの写真で恥ずかしい・・・





関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック