快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

OS X 用 回路図エディタ Qt-BSch3V

2012.03.08 (Thu)
TRコントローラー1

中学の時に作りかけたトランジスタコントローラー

今はその作り掛けの部品はありますが、回路図がありません。


TRコントローラー2




実物のパターンを追うのとWEB上から似た回路図をお借りして
改めてトランジスタコントローラーの回路図を書いてみようと思います。




回路図製作にあたって

もちろん、手書きでもいいのですが
リンクして頂いているPanda NEKO No.1さんのブログこの記事を参考にさせて頂きました。

紹介されているのは、回路図エディタと基板エディタですが、共にWindows用で
なるほど、こういう便利なソフトがあるものかとMAC用で検索してみた所
回路図エディタのBSch3Vの方はQt-BSch3VというバージョンがOS-Xに対応していました。

電子部品の記号のライブラリは共用のようです。

Qt-BSch3V スクリーンショット

素人でもそれなりに線を引く事ができました。
ソフトを紹介してくれたPanda NEKO No.1さん、ソフトの製作者さんに感謝いたします。

MAC OS X Version 10.6.8
Qt-BSch3V Modified Version 0.47.007

基本は当時、図書館で借りた本(タイトルは失念してしまいましたが、「電子工作とエレクトロニクス」に掲載されている回路図のようです)で参考にした回路ですが、WEB上から分からないことを補完しています。

少々の変更でワンハンドルタイプも書いてみました。

これから検証していきます。

正直書いてみた回路で良いのかは分かりません。
抵抗の値とかも、他の方々の回路図をみてこんなもんかな?的な決定なので
作ってみないとちゃんと動くものかわかりません。

*ブログでお付き合いして頂いてる方より、WEB上で回路図などの公開する場合のアドバイスを頂きました。
当初書いた回路図を掲載しましたが、私のオリジナルでなく、参考にした原典も明確にできないため
公開は当面見合わせることにしました。
コントローラーが完成し、動作確認がしっかりできたらもう一度公開する方法を考えてみようかと思います。



関連記事

コメント

大切なもの
いつも、何かとお世話になります。
中学時代に製作されたコントローラーを、いつかは完成させようと今でも大切にされていることは、とてもすばらしいと思います。(お恥ずかしいことですが、私は、当時作ったものは何も残っていません・・・。)
時代も変わり、資料も部品もそろえやすい環境になりましたので、ぜひともすてきなものを完成させて、楽しんでいただきたいと思っています。
製作の経過などもぜひご紹介ください。いつもの写真などの話題とあわせて、応援させていただきながら、記事を楽しみにしています。
Re: 大切なもの
応援ありがとうございます。

基板はエッチングして自作したものです。
なんかとてもすごい装置を作ったイメージを持っていましたが、
今みると、こんなに部品少なかったっけ?って感じで
ほとんどのスペースを占めているのは
写真にも写っていますが、電源のトランスです。
これが大きく重く、そして高価でした。


今は特に電源系が手軽になりましたね。

先週まで早めの春休みのような感じでブログを更新できていたのですが
今週より再び愛知県での仕事が始まりましたので、しばらくは手がつけられませんが
ゆっくりブログは更新していこうと思ってますので、よろしくお願いします。






管理者のみに表示

トラックバック