快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

1/150 モノレールストラクチャ

2012.04.23 (Mon)
上野モノレール

1/150のストラクチャといえば、鉄道模型メーカの鉄道施設はもちろんグリーンマックスや最近は鉄道コレクションなども
充実してきていますね。

我が家は固定式レイアウトを持っていないので、いつかはという思いはあれど、少しのホームと駅舎しか持ち合わせていませんが、京急に似合うストラクチャって結構あるんですよね。
横須賀をイメージすればずばり1/150の潜水艦なんてのがあったりします。

羽田と言えば、飛行機ですよね。かつてはこちらもずばり1/150のYS-11なんてのがあったらしいのですが、
1/144の旅客機は何種類かあります。
そして、そんな羽田空港にばっちり、京急のライバル東京モノレール1000形というのが、グリーンマックスから発売されています。
走行せずディスプレイモデルなので、ストラクチャに分類されています。
(走行改造されている方は多数いるようですが)
GMお得意の塗装済みボディ一体式キットです。
調べてみて知ったのですが、このキットプラモデルメーカ「FUJIMI」とのコラボレーションだそうで、
FUJIMI版の方は未塗装キットで4両セットと増結中間2両セットと別パッケージになっていて
(GM版は実車と同じ6両セットです)
GM版よりお手軽に手に入ります。 新発売なのかと思ったら、FUJIMIにとっては再販みたいですね。

これはこれで興味があるのですが、今回紹介したいのは、モノレールストラクチャとはいっても、とっても簡単
こんなのもありかもって感じで。

上野動物園のモノレール

上野モノレールペーパークラフト

ちゃんと調べてないけど、たぶん1/150くらいじゃないですか?



上野動物園の園内を走るモノレールの乗り場で、もらえるペーパークラフトです。
四角くのり付けするだけなので、小学生でも組み立てられます。
もちろん精密な鉄道模型ではありませんが、ちょっとした雰囲気つくりにはなるのではないでしょうか?


我が家ではお座敷レイアウトにブロックで作った駅なんてのが建っていたりします。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック