快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

京急デワ40 その3

2009.11.10 (Tue)
デワ40 床下海側

デワ40 海側の床下機器です。

資料によりとデハ400の時代に
海側は偶数車にはMGを、奇数車にはバッテリーを載せ、補機類をユニット化したのですが、
デワ40改造時に単独で走行できるように、それぞれ偶数車にバッテリー、奇数車にMGを載せ直したとのこと。
ただし、外観は貫通路の塞ぎ及び作業等の設置、連結器等意外は原型を保っているらしいので、追加したバッテリーやMGは室内に設置したのでしょうか?
バッテリーは室内設置のような記述も見られるのですが、MGも?
コンプレッサーはそれぞれにD-3系が搭載されているそうです。

とは言っても、D-3系コンプレッサーもMGもバッテリーも正直どんな格好をしているのか、よく知りません。

山側は写真を見つけたので、機器の役割などわからずとも、形でそれっぽく並べました。
MGとコンプレッサーのようなものと後は小さい箱たちでごまかしです。

まだ、動力車の方は取り付けていないので、T車の分のみ。






関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック