快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

鉄道コレクション 京急1000形(非冷房車)

2012.06.10 (Sun)
_6100761.jpg


いまさらながら・・・
鉄道コレクション京急1000形非冷房車


を手に入れてみました。
今年の上大岡での鉄道フェアから発売なのかな?

昨年初めて鉄道コレクションで京急が登場したとき、どれくらいの勢いで無くなってしまうのか分からず、早速2箱(2箱で4輛編成1本)購入したのですが、当時は一人6箱までと制限が掛けられていたものの(6箱はさすがに多いと思うけど、結構いましたね、2回並んだのか12箱くらい抱えている人が)
その後意外と他でも手に入り安かったみたいで、今年の上大岡でのフェアでまた鉄コレ発売の情報を得た時は、昨年の冷房改造車の売れ残りを再び販売?くらいにしか思ってなかったんです。



いやいや、そっくりなようで、今年は非冷房車だったのですね。
気がつかなかったのなら買わなきゃいいんですけど、気がついてしまったら買わずにはいられないのは困ったものだ。



それでは早速

鉄コレ京急1000形非冷房車1

クーラーがないのは当然ですが、ルーフ形状が違います。

そして、今度は台車がTS310ではなくOK18

鉄コレ京急1000形非冷房車2

写真左が鉄コレOK18 右はGMのOK18です。
台車はなかなか良いできでは?両者の違いはサフィックスの違いということで。


鉄コレの方が車高が低くて精悍ですね。



その代わり相変わらず

鉄コレ京急1000形非冷房車3

残念な連結間隔



屋根形状と台車以外は基本的に前回の冷房改造車と同じ作りです。
床下機器も共通のようです。これも片方を反対に取り付けて背中合わせにしましょう。

というか、こんどは東洋×OK18な例外的な編成ということでしょうか?
TS313とOK22に似た台車を見つけられればエアサス試験車の装いもいいかもしれませんね。

TS811の方が似ている台車が売っています。
背中合わせの非冷房車×TS811の組み合わせがあったかどうかはわかりませぬ。





さて、なんでいまさら、正月に販売した鉄コレの話題かというと、

京急ファンおなじみのおとどけいきゅうにちょいと在庫があるみたいだからです。



関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック