快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

横浜市営地下鉄1000形その5

2012.07.08 (Sun)
横浜市営地下鉄17


当初は作る手間とか材料とかの問題で、3輛編成での完成を目指していたのですが、
床下機器を配置していると、動力は抵抗器のついた中間M車に入れたくなり、
5輛編成か6輛編成がいいような気がしてきた。

もちろん、私が馴染みがあるのは6輛編成だ。

ということで、GMの東急8500系エコノミーキットを一つ入手できたので、
中間車3両を追加することに。

横浜市営地下鉄16

横浜市営地下鉄14


1両分の材料から1両作れるように切り継いでいるので、切り接ぎラインが窓と窓の間で、コルゲートにもかかってしまっているので、目立ってしまいます。
中間車5両キットとかで、切り継ぐ部分を他の部品からもってくれば、ドアの端で切り接ぐなどして、ラインをめだたせなくすることができると思います。


横浜市営地下鉄18

横浜市営地下鉄13

先頭車の方はこのように切り継いでいます。




実車の写真横浜市交通局 地下鉄車両の紹介)を見ると、かなり四角。窓も四角、屋根もかなり四角。






正面窓の四隅はもっと四角くてよかったかも知れません。
屋根も一応平に削ってはいましたが、再度削ってみました。
ここがRを持ってると2000形のような印象になります。

修正できる範囲で可能なかぎり平にしてみました。
最初からプラ板とかで屋根を作った方が良かったのかなぁ?



横浜市営地下鉄12
関連記事

コメント

はじめまして
管理人様はじめまして
「鉄道に萌え」の管理人をしております
HNくさたんと申しますm(_ _)m
横浜市営地下鉄の製作記事を拝見していてビビッと(笑)してしまいコメントさせて頂きましたf^^;
GMの板キットから資料も少ない市営地下鉄車両を製作されている技量に圧倒されて素晴らしいです!
私自身工作関連が苦手なので羨ましい限りです
今後も工作記事楽しみにしています。
Re: はじめまして
くさたんさんコメントありがとうございます。
横浜市営地下鉄は資料が少ない分、印象があってればいいかな。
なんていうアバウトな製作です。技量はあまり高くないですけど、
好きなんですよねGMの板キット
仕事の都合で長期連休を除いて2週間に一回工作記事があるかないかですけど、
覗いてもらえると嬉しいですね。


管理者のみに表示

トラックバック