快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

京急600形 マリノストレイン 幌を装着

2012.12.30 (Sun)
京急600形 幌1

先頭側のカプラーは前回お伝えしたとおり、青い方がTNカプラー、赤い方がダミーです
中間はジャンパー付きのカトーカプラーなのですが、結構連結間隔が広めです。

そこで、この編成にも紙幌を装着してみます。
敢えて記事にしたのは、今までのは、一つの連結には一つの幌で片方の車両に装着してきました。
今回は、今までの半分の長さで両方の車両に装着します。

京急600形 幌2




今回は片方の連結面で幌がスライドする方式だと、600形特有の車端ダンパーのレリーフに幌が引っかかるだろうと、幌同士の中間ですれ違う両側に装着する方法を試してみました。

製作の手間はもちろん、今までの方が半分です。見た目も幌が連続している分一つタイプの方が良いですが、走行してしまえばあまり気にならないと思う。

京急600形 幌3

線路の線形や車両のオーバーハングや諸々の要因で変わってきてしまいますが、今回の幌が二つ向き合う方式の走行性能はこれから様子を見ていこうと思います。

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック