快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

都営5000形 TNカプラーへ交換その2

2013.03.25 (Mon)
GM都営5000形TNカプラー1


前回までにGMの都営5000形にはTNカプラーはそのまま取り付けることができず、マイクロカプラーがちょうど良く、なんとマイクロエースの5000形にはマイクロカプラーではなくTNカプラーがちょうど良いと言う事でした。

でも、同じ5000形ならカプラーを揃えたいものだし、どちらかというと他の車種にも採用しているTNカプラーで統一したいもの。 そこで今回はGMの都営5000形にTNカプラーを取り付けるチャレンジをしてみました。

分かっているのは取り付け位置が若干車両内側でカプラーが引っ込んでいると言う事です。

そこで、取り付けを前にずらす為には、ボディ側の突起を削るか、カプラー側に穴をずらすかです。

GM都営5000形TNカプラー2

ボディの方は無加工にしてやり直しが効くカプラー側を加工してみました。
二つの取り付け穴の中央に約1mmの穴を開け、両側は干渉する所は削ってしまいます。

一つ穴になってしまいましたが、意外にもしっかり付いています。
念のため接着剤やビス止めを考えた方がいいでしょうね。

GM都営5000形TNカプラー5


見た目は結構ばっちりになりました。

GM都営5000形TNカプラー3

左からTNカプラーのマイクロエース、マイクロカプラーのGM、そして今回のTNカプラーのGMです。

GM都営5000形TNカプラー4


TNカプラーの胴受けもオーバースケールでしょうけど、やっぱり胴受けがあった方が格好いいです。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック