快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

瀬戸電6750系その1

2013.05.01 (Wed)
瀬戸電6750系1


京急沿線から、名鉄沿線へと移りましたが模型の世界では京急を再現し続けたいと思いつつ

引っ越し記念製作



最近興味を持っている瀬戸線の専用車両6750系です。
数年前に引退してしまい、乗る事は疎か見る事も出来なかった車両ですが、
廃車発生品を利用した吊り掛け駆動ながら瀬戸線専用のモダンなボディを与えられた興味深い存在です。
吊り掛け駆動の新製ボディと言うと京急400形や500形がそうですが、6750系はとても見た目から吊り掛け駆動を想像させません。

実は6750系が引退する数年前から名古屋地域への長期出張はしていたので行こうと思えば乗る事も撮る事もできたのに、何故かその時は本線系の多種多様な車両たちに目が向いてしまい、本線系とは独立している瀬戸線には興味が有りませんでした。
ところが6600系引退のニュースで知りはじめた瀬戸線 知ってみるとなかなか興味深い

瀬戸電6750系2


キットはクロスポイントブランドの一体式ボディの未塗装キットです。
別売の台車や動力ユニットは見たりませんでした。

そこで、先人たちの知恵を拝借すると動力ユニットは鉄コレの19m級が台車のレリーフがピッタリとのことでコレを購入。(FS107)
瀬戸電6750系5

床板はクロスシートの物が付属しています。
6750系はロングシートではないかしらん?デビュー時はクロス?

瀬戸電6750系4


床下機器は何かの完成品系の機器類が付属しています。
付属の機器が吊り掛け駆動っぽいのかどうかはわかりません

瀬戸電6750系3


仕掛品未完成品ばかりで殆ど完成していないので新しいキットに手を付けない方がいいのですが、興味が出てしまうと簡単に完成するような気がして結局手を出してしまいます。
さっそく動力ユニットが鉄コレですが、説明書どおり組み立てて行く予定。

(というか鉄道模型って他のプラモデルと違って説明書通りに作らせないようになってるよね)





関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック