快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

瀬戸電6750系その9

2013.05.18 (Sat)
瀬戸電6750系32

台車とパンタグラフ

←尾張瀬尾 栄町→
モ6750-サ6680-モ6780-ク6650


名鉄6750系の台車はク6650がFS13、その他の車両がFS107
一部の編成のサ6680がFS107からFS35に履き替えているそうです。

キットはモ6750とモ6780がFS107、サ6680とク6650がFS315が指定になっています。

モ6780は鉄コレ動力の19MなのでFS107の台車枠が付属しているのですが、キット指定の台車はGMストアでも見たりません。



一方パンタグラフの方は指定はGMのPT42 No.5803又はNo.80-3ですNo.80-3は従来のNo.5803は板バネが不要になったリニューアル品です。


台車はどうしようか悩みどころですが、パンタグラフの方は家に在庫のあるPT43 No.80-5で代用することにしちゃいました。形が違うんですけどね。

パンタグラフを中心にGM鉄道カラーのぶどう色2号を吹いていきます。
真っ黒より茶系の方がいいかなとこの色を選択


擦り板にタミヤのエナメルカラーのXF-6コッパー、先っちょにXF-3イエローをちょこっと塗って
屋根周りは完成!

まぁ実車は見た事もないので色具合は想像と雰囲気重視ですけど。

瀬戸電6750系33




関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック