快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

京成3400形 屋根を塗装する

2014.01.27 (Mon)
京成3400形 スカート塗装1

引き続き大きく換気を必要としない方法で彩色を進めていきます。

今回はスカートと屋根
屋根は塗装済みですが、床下機器に錆び汚れ感を出したので屋根もひと工夫してみようかなと。
なるべくエアブラシを使わないで塗料もラッカー系を避けて寒い思いをしない&臭気を充満させない今回の取り組み。
(表面保護のクリアーはエアブラシを使っちゃいました。日曜は比較的昼間は温かかったし)


ペイントマーカーのシルバーを使用。

100円ショップで買ったペイントマーカーです。

京成3400形 スカート塗装2

↑タミヤのペイントマーカーX11クロームシルバーとほぼ同等の色合い・性能です。

薄く塗ろうとするとペンムラが出るので、表面張力で多めに塗料を置いて行きそのまま乾かす感じです。



屋根はは新しい手法を試してみます。

キットの屋根はきれいすぎます。
パンタグラフ周辺のカーボン汚れとかではなく、屋根そのものがもっとまだら模様だと思うので

京成3400形 屋根塗装2

スポンジで塗料をたたいてみる事にしました。
(車両ケースのウレタンの長さ調整用のピース)

明るいグレーがいいと思うのですが、水性塗料で良い色の在庫がなかったので以前調色した白に気持ちベージュが混ざった色が少し残っていたのでそれを使いました。

ちょっと白っぽすぎたかも知れませんが、

京成3400形 屋根塗装1


離れて見るとこんなもん?





関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック