快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

小型吊掛車その1

2014.02.14 (Fri)
瀬戸電旧型車風6


瀬戸電の600V時代の旧型車をイメージした小型電車です。

特にプロトタイプはなく実在したどの系列にも似ていません
緑色の小型車という共通点だけです。
瀬戸電旧型車風2

以前クリームとオレンジに塗り分けた箱根登山鉄道風のボディを動力車化するところから始めます。

動力ユニットはBトレインショーティー専用  動力ユニット[2]電車・気動車用を使います。

[3]電車・気動車用の方は4軸駆動で、こちらは片台車のみ駆動で反対側は集電専用です。
両方の台車が駆動台車の[3]の方が走行性能は良いでしょうが、片方がT台車なのを利用して車体長さに合わせます。

台車レリーフは鉄コレ動力に付属の物をゴム系接着剤で貼付けます。


瀬戸電旧型車風4

連結器はカトーカプラーNに交換してあります。無加工です。


ボディの方は登山鉄道特有の屋根をパンタグラフ周辺以外削ってシンプルにします。
瀬戸電旧型車風1
中央は削る過程で穴があいてしまったのでプラ板で塞ぎます。


瀬戸電旧型車風3

瀬戸電をイメージして屋根小物を取り付けて(ベンチレーターは中央1列か左右2列か?どっちが似合う?)




ボディを緑色に塗ってしまいます。

瀬戸電旧型車風5

緑色なら瀬戸電?(東急っぽくも見える?)















寒かったのでファンヒーターのそばで乾かしていたら、
瀬戸電旧型車風7

ボディをゴミにしてしまった・・・




関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック