快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

クモハ12 その2

2014.02.15 (Sat)
クモハ12_4

ホビダスの17m旧国キットです。

クモハ11かクモハ12を2両もしくはクモハ11と12をそれぞれ1両ずつ組み立てることができます。
今回は鶴見線をイメージしたクモハ12を組み立てていきます。
もう1両分はとりあえずクモハ11で組み立ててみます。

このキットの特徴は客ドアより先を選んで継ぐことで片側運転台のクモハ11か両運転台のクモハ12を作り分ける構造になってます。

クモハ12_3

ガイドに合わせてみて裏から流し込み系の接着剤を流し込んで接着します。

クモハ12_2


クモハ12_1


雨樋とウインドヘッダーのあたりに継いだ跡が残りますが、殆ど継ぎ目は分からないと思います。


クモハ12_5


箱形に組み上がりました。

継ぎ目も側面と妻面の接合部も修正いらずなへたっぴにはありがたい優秀なキットです。


クモハ12_6


クモハ11と12の貫通側の妻面の違いはジャンパ線受けと窓の中桟の有無が違います。
非貫通側の妻面は同じ部品を使用します。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック