快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

クモハ12 その3

2014.02.15 (Sat)
クモハ12_1

色を塗ってみる。

昼間は窓を多少開けてもだいじょうぶだったので久しぶりにラッカー系塗料で。
ボディはGM鉄道カラーの2『ぶどう色2号』

屋根はMr.カラーの35『明灰白色(半光三菱系)』

ボディ色は他の旧型国電での使った色なのでそのままなのですが、屋根は勝手なイメージから他のはMr.カラー40『ジャーマングレー』を塗っていてかなり濃いめのグレーでした。
今回は説明書指定の色を使ってみようかなと思って説明書通りに

クモハ12_3

ずいぶん明るい色なんだなぁというのが正直な感想。
新車時はこんな色でデビューだったのだろうか?

京急の500形(2ドアの赤・黄のデビュー時)も屋根の一部は明るいグレーだったみたいなのであながちこんなもんかもと。



塗装し終わってよーく説明書を見直してみると・・・

指定の35はMr.カラーの35『明灰白色(半光三菱系)』ではなくてGM鉄道カラーの35『ダークグレー』

どうりで明るすぎると思ったんだ。他の編成に選んでいた『ジャーマングレー』も的外れではなかったのかも。


クモハ12_2

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック