快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

小型吊掛車その5

2014.03.09 (Sun)
瀬戸電旧型車風18

ボディを塗装します。
瀬戸電風ということで緑に塗ったのですが、改めて塗ったのは

クレオス水性ホビーカラーH33 光沢あずき色
瀬戸電旧型車風20


当初瀬戸電っぽくと思ってフラットグリーンにしてみましたが、緑色の瀬戸電(モ700・モ750)は深い屋根と小さめの窓、幅の狭い車体どちらかというと路面電車のような車両で、今作っている浅い屋根の車両とはイメージがだいぶ異なります。

屋根の浅い(モ900・ク2300)の方は赤い電車だったようです。
当時の600V時代の赤が現在の名鉄の赤と同じ色なのかどうかはわかりません。

屋根が浅いと言えば京急の方も久里浜に保存してあるデ1形もあずき色ですね。


というわけで、グリーンよりもあずき色の方が似合うのではないか?ということで

瀬戸電旧型車風19


水性ホビーカラーの光沢色は使いにくいと分かっていながら
フラットベースは混ぜず敢えて光沢のまま塗ってみます。


瀬戸電旧型車風21


屋根に色がつくのはちょっと先になりそうです。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック