快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

横浜線205系(KATO)その2

2014.10.20 (Mon)
KATO205系クハ床下機器改_2
KATOの完成品の205系にちょっとだけ手を加えてみます。

パンタグラフをシングルアーム式に交換した以外は製品のままだったのですが、
少し床下機器に手をいれてみます。


実際の横浜線の床下機器の写真と比べてみると、
製品の床下機器は意外と正確で気になるのは抵抗器のあるモハと両先頭車のクハだけでした。

モハは抵抗器の数が多すぎます。
抵抗器を一度切り取り数を減らして再接着します。

KATO205系モハ床下機器
加工前

KATO205系モハ床下機器改
加工後


クハの方はATCの装置でしょうか?比較的大きな箱がぶら下がるのが横浜線の205系の特徴のようです。
こっちは周辺の機器を取り除きGMの部品を取り付けました。

KATO205系クハ床下機器
加工前

KATO205系クハ床下機器改
加工後



完成品の加工は躊躇してしまいますが、簡単にできました。




関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック