快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

横浜線205系(KATO)その3

2014.10.23 (Thu)
KATO205系ベンチレーター1
KATOの完成品の205系に少し色を加えていきます。

クハの床下にGMの部品を付けたのを機会に床下機器を無加工の物も含めてつや消し黒を塗ってみました。
オリジナルは黒色ですがプラスチックの素材色です。
新車の時は床下機器もつやがあるのかもしれませんがつや消しの方が落ち着きます。

今回はベンチレーターに色を挿してみました。



KATO205系ベンチレーター2

KATOの205系のベンチレーターは屋根と一体型で同色です。
これをGMキットで製作の205系同様6扉車はシルバー、その他の車両はグレーで塗り分ける事にしました。
シルバーはタミヤエナメルX-32チタンシルバー、グレーは同じくタミヤエナメルXF-24ダークグレイ

筆で塗りますが粘度がちょうど良ければそんなに難しくありません。



スカートもGMキット同様足を黒くします。

KATO205系スカート2

但し、GMキットの時は凹んでいる部分を黒くしたのですが(実際は抜けている部分)今回はその後部の足の部分まで黒くしてスカートが浮いているように見える感じにしてあります。

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック