快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

都営5000形 誘導無線アンテナを付ける

2014.11.16 (Sun)
CP都営5000形 誘導無線アンテナ

誘導無線アンテナを取り付けます。
5000形デビュー時にはアンテナは付いていませんでしたが今や京急とその直通線を走る車両のアイコンとも言えるアイテムですね。
IRアンテナ 都営5000形

クロスポイントのキットには京成3700形用のアンテナが付属していました。
ランナーから切り離す際かなり注意しないと折ってしまう例のやつです。
片面には成形時の押し出しピンの跡があるもののなかなか感じのいい形をしています。

IRアンテナ 京急デワ40形
こちらはデハ40形ですが、アンテナはGM京急1000形エコノミーキットのもの。
古いキットなので京成3700形用とはだいぶ形状が異なります。
モニタの上に載せる前提なので足が短いです。

IRアンテナ 京急420形
420形の方は形状の良いこっちを載せてみたのですが、これは京急1500形キット用のものです。
作りは上の京成用によく似ているのですが、よく見ると大きい方のアンテナの長さが異なります。


IRアンテナ 京急600形
1500形キットとよく似た600形のキットのアンテナが同じ部品なのは当然だとして


IRアンテナ 京急700形
クロスポイントの700形も長さの長いアンテナです。


IRアンテナ 都営5200形
これも古いキットで京成3500形エコノミーキットは京急1000形のアンテナに形状が似ています。
屋根上に直接載せる為こちらは足があります。

IRアンテナ 京急2000形
ところが、京急2000形のキットのアンテナは長さがやっぱりちょっと長いんですよね。

IRアンテナはどれも同じ形状だと思っていたのですが、京急と京成では大きさが異なるのでしょうか?
GMのキットだけでの比較なのでなんとも言えませんが、GMのキットの場合京成に比べて京急の方がアンテナが長いという結論でした。




関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック