快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

京急ありがとうギャラリー号 床下機器を仕上げる

2015.03.28 (Sat)
京急ありがとうギャラリー号 床下機器4
京急ありがとうギャラリー号 床下機器3
←浦賀 品川→

ありがとうギャラリー号の床下機器は以前の記事でも紹介したとおり
塗装済みですがかなり明るい色合いです。

台車に合わせていつもの”スミ入れ塗料”で仕上げてみました。




京急ありがとうギャラリー号 床下機器1
京急ありがとうギャラリー号 床下機器2
←品川 浦賀→

スミ入れ塗料はパネルラインのスミ入れが本来の使い方ですが、平面に落とすと適当なまだらが感じいいです。


動力ユニットの車両だけ床下機器の塗装をしていなかったので
他の車両と同じように
クレオスC317グレーFS36231を下地にC132土草色で錆汚れで塗装します。


京急ありがとうギャラリー号 床下機器6
京急ありがとうギャラリー号 床下機器5
↑写真を撮る時ボディの被せ方が逆でした。

M車の床下も他のトレーラー車同様に仕上がりました。



関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック