快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

京急歴史ギャラリー号 床下機器を塗装する

2015.03.30 (Mon)
京急歴史ギャラリー号 床下機器5


京急歴史ギャラリー号はマイクロエースの完成品です。
木製ドアやリベットを模したラッピングの印刷は見事なものですが、
床下機器はプラスティック感丸出しです。

ありがとうギャラリー号の床下機器を塗装したついでにこちらも色をかけてみました。



グレーはありがとうギャラリー号と同じC317グレーFS36231にしましたが、錆色の表現に土草色ではなくC41レッドブラウンを吹きかけました。

京急歴史ギャラリー号 床下機器1
京急歴史ギャラリー号 床下機器2


京急歴史ギャラリー号 床下機器3
京急歴史ギャラリー号 床下機器4

塗っているときはレッドブラウンを強めに乗せたつもりでしたが乾いてみるとそうでもない感じです。

塗装前より随分良くはなりましたが、問題は動力ユニット車です。

京急歴史ギャラリー号 床下機器7
京急歴史ギャラリー号 床下機器6

塗装やスミ入れで何とかなる気がしません。
なぜM2車にモーターの設定なのでしょうか?

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック