快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

横浜線205系(GM)その3

2009.12.21 (Mon)
鉄道ピクトリアル2月号
鉄道ピクトリアルを買ってみました。

普段、鉄道雑誌も模型雑誌も買いません。子供の頃、憧れ的な意味合いで鉄道模型趣味を買っていた時期はありますが、最近はWEBで情報を漁ることはしても、本を買う事は久しくありませんでした。

特集は「205系電車」 タイミング的には209系を特集しても良さそうですが、それは来月あたりなのか、もう特集済みなのか。

横浜線の205系を作っていることもあり、205系特集に引かれ雑誌を手に取りました。
京浜間は205系と縁が深いかも知れませんね。横浜線、南武線、南武支線に鶴見線。

で、気がついてしまったのが、
スカートの取り付け方。

GMで製作中の205系のスカートはKATO製の比べ足を短く取り付けています。

205系 スカート


KATOのそれは、隙間が開いているように見えたので、あえてその隙間を開けないように接着したのですが、
205系 スカート2

その隙間にあたる部分と細い側の足は黒く塗るべきで、グレーのスカート本体はL字型に宙に浮いているように取り付けるのが本来のよう。
205系 スカート3

つまりKATO製の方が正解。つや消し黒を挿すのがベターなんでしょう。
高さを詰めて接着してかっこいいなんて思っていたんですけどね。
本物を良く観察していなかったようです。

GMのはやり直すか否か





関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック