快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

京急1000形 塗装済み板キット白帯を修正する

2015.04.29 (Wed)
京急1000塗装済みキット 屋根汚れ3

屋上汚れの表現を比較してみた結果
都営5000形のダークブラウンのスミ入れ塗料が感じ良かったので
1000形も同じようにしてみました。



塗装済みキットでモニターもクーラーも接着した後なので、キットの屋根色のままスミ入れだけです。
京急1000塗装済みキット 屋根汚れ1

パンタグラフ周辺は濃くのせます。
屋上配管は白か明るいグレーがいいと思うのですが、手を抜いてシルバーのマーカーペンで着色
多少はみ出ても、スミで気にならなくなります。



ようやく白帯を修正してボディの方は工作が終わったかなと思ったのですが

京急1000塗装済みキット 屋根汚れ2

あれ?どちらの車両にもジャンパー栓受けがあります。
未塗装キットなら塗装前に削るべきなんでしょうけど、気になっちゃうと塗装済みキットも案外無加工ではいきません。

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック