快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

京急1000形+700形 屋根の塗装と700形

2015.05.10 (Sun)
京急1000形非冷房車_8

改造したマイクロエースの屋根、それに合わせて鉄コレの屋根も塗装します。


屋根はMr.COLOR 317 つや消し グレーFS36231
FRP通風機はMr.COLOR 338 半光沢 ライトグレーFS36495

屋根のグレーFS36231はねずみ色1号に近い色ですがねずみ色1号より少し暖色系な感じがします。

通風機の方のライトグレーFS36495はFRPカバーの定番にしている色です。
完成品のよりだいぶ明るいグレーです。

今回は色を重ねてみたりしないで、シンプルに塗ってみました。

京急1000形非冷房車_7


間に挟む700形ですが、
2次車か3次車のサハです。
2次車は1次では四角かった側面窓の隅がRが付き、3次車は更に客用ドア窓が大きく1000形と同じ大きさになったのが特徴です。


手元にあったクロスポイントの未塗装キットが2次車なのでこれを組み立てます。

京急700形非冷房車_2

クロスポイントの700形は黒幕冷房改造車仕立てで4両編成を組み立てています。
今回のキットは同じクロスポイントですがリニューアル品でボディ以外が塗装済みキットと共通化されて床下機器、屋根、ガラスパーツのサッシュとHゴムが塗装済みです。

屋根と床下機器は再塗装してしまうのですけど、サッシュとHゴムに色が入ってるはありがたいです。

ボディの白3号、京急バーミリオンを塗り終えた後に気付いてしまったのが、

京急700形非冷房車_1

側面の方向幕は冷房改造時だということ。

塗り終えた後に削って部分的に再塗装したので削り方が雑な上にバーミリオンも均一ではなくなってしまいました。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック