快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

京急1000形 GM新キットを眺める

2015.07.29 (Wed)
京急1000形GM新キット_2
一体式ボディ新キット/塗装済み板状キット/旧エコノミーキット


京急1000形 GMの3世代を並べてみます。
右から一番古い板状キット運転台窓ガラスがはめ込みになる前のキットです。
真ん中がリニューアルされた板状キット。運転台窓が少しかくばりました。
左が一番新しいボディ一体式のキットです。

窓はまた角に丸みがつきました。
行き先表示器と窓の間が狭くなっています。
縦長だった顔つきが正方形に近くなった印象です。



新キットはいわゆる黒幕車で、新製冷房車の更新後のスタイルになります。


完成度は低いものの黒幕車は旧エコノミーキットで作っているので

京急1000形GM新キット_1

ちょっと手を加える必要はあるものの、FRPモニタの付いていた更新前のがいいかなって思っています。


更新前の雨樋は全て凹型で更新工事でヘ型になったと思っていたら、1976年以降の製造分からヘ型の雨樋へ変更らしく
雨樋の工作はしなくても良さそう。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック