快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

伊豆急2100系 黒船電車 床下機器とシートの表現

2015.09.21 (Mon)
伊豆急2100系黒船電車_シート5


屋根はエナメル塗料を吹き付けましたが、床下機器類は使い慣れたラッカーを吹き付けます。


床下機器は黒のプラスティックで未塗装です。
素材のつや消しと、錆汚れの表現を土草色(つや消し)を吹き付けることでいっぺんに済ませます。

伊豆急2100系黒船電車_床下機器


土草色は結構明るい色ですが、下地が黒いのでちょうど良い感じになります。


黒船電車は窓が大きく特に海側はインテリアが良く見えます。
このインテリアパーツはシートが良く表現されていて各車毎にそれぞれのシートの色のプラスティックで成型されています。(一部塗装されています)

ただ、ちょっと鮮やか過ぎるのが気になるので、

伊豆急2100系黒船電車_シート1

キャラクターフレッシュ1を全体に吹き付けて淡くしてみました。
結構しっかり吹き付けても、素材の色が残ります。



伊豆急2100系黒船電車_シート2

シートにスミ入れ塗料《ブラウン》を少し流して、シート間の溝をはっきりさせます。



伊豆急2100系黒船電車_シート3

ボディに組み合わせてみると、もう少し色を残しておいても良かったかなとも思います。

伊豆急2100系黒船電車_シート4

ちょっと使い古したシート風になってしまいました。

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック