快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

京急1000形 新しいスタイルは貫通形・1800番台

2015.12.24 (Thu)
京急1000形_1301
写真は現行のステンレス1000形です。



12月22日に発表されたちょっと驚いたニュース。

『車両デザインを変更した新1000形(貫通形・1800番台)を導入します
2016年3月より運行予定 普通から快特、都営浅草線直通までフレキシブルな運用に対応』
http://www.keikyu.co.jp/company/news/2015/20151222HP_15146NN.html



京急ニュースリリースイメージ 新1000形貫通形1800番台
京急ニュースリリースより


22日に発表された新しい1000形はちょっと予想外のスタイル。

車体側面の大部分をラッピングするのは京急らしくていいですね。

新京成のジェントルピンクとか、先日発表された相鉄のヨコハマネイビーブルーとか再びブランドイメージを大切にした動きが出てきたのでこのラッピングはその流れに乗ったものかもしれません。
現行のステンレス車両にも波及するでしょうか?

乗務員室扉後ろのKEIKYUのロゴまでなくなってしまったのは意外。

もっと意外なのは新しい前面デザインですね。
まぁ側面のラッピングよりこちらの方が本題でしょうけど、”貫通形”って。

非貫通形から貫通形へというのは正に旧1000形がそうでしたが、”幌”まで復活するとは思いませんでした。

CGイラストには幌はついていませんが、品川寄りには畳んだ幌が付くのでしょうか?

京急ニュースリリースイメージ2 新1000形貫通形1800番台
京急ニュースリリースイメージ3 新1000形従来型

サイドのイラストだと幌が描いてあります。SR式無線のアンテナも描いてありますね。

注目すべきはその横顔。従来はゆる〜い”く”の字型をしているのに対し貫通形はこちらもゆる〜い”し”の字型をしています。
そこに貫通扉は垂直につくので、イラストからは解りにくいですが、とても複雑な造形をしてそうです。

むむ かっこいいんだろうか?
ぱっと見、京急というよりなんか他社局でこう言うスタイルありそうと思って探してみたのですがありそうでなかった
ちょっと西武っぽいかなとも思ったり

西武9000系 京急カラー

1000形はアルミボディでサイドビューもすっきりした2次車が一番かっこいいと思ってるのですが
新しいスタイルが出ると、その一つ前のがよく見えてきたりします。
現行のステンレス車も赤白ボディになるとちょっといいかも。

京急1000形_1113



何はともあれ
デビューが楽しみです。




関連記事

コメント

はじめまして、こんばんは!
先ほど、記事の写真と同じ京急新1000形ステンレス車の普通「金沢文庫」行きに乗車していたのですが、実は、発着時のモーター音が普段乗っている新1000形ステンレス車とは明らかに違う音をしながら走っていたので、かなり驚きました。普段見かける新1000形のモーター音は、京成や北総線などの新車で聞く甲高い(キィィィー……)音ですか、今回聞いたのは、空気が少しずつ抜けていくような、今まで聞いたことがない音で、明らかに「新しいモーター音だ。」と思われるようなものでした。
長文であり、また文章が乱雑でありますが、このモーター音の詳細が知りたいのでコメントをしました。もし何か情報をしっていたら、コメントの返信をお願いしますm(__)m
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます

京急沿線から離れてしまったので、乗ることは滅多になくモーター音の情報も持ってはいませんが、もしかしたら

東芝、京急新造車向けの電気品を納入…全閉PMSMを採用
http://s.response.jp/article/2015/12/09/265801.html

東芝モーターの音かもしれませんね


管理者のみに表示

トラックバック