快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

大井川鐡道 トーマスを組み立てる その2

2016.01.11 (Mon)
ホビダス トーマス Nゲージキット組立_4


もう少し組み立ててステッカーを貼ってみました。

ホビダス トーマス Nゲージキット組立_5

スカイブルーは塗装してみましたが、前部の黒い部分とデッキの白い部分は未塗装のままです。
デッキは説明書では顔と同じC338ライトグレーが指定されていますが、白のままでいいと思います。

キャブの屋根はC137タイヤブラックで塗装しています。

赤いラインはステッカーです。
このステッカーが悩みどころで、サイドタンクや半円状のカバー部分の縁取りは塗装で仕上げるには難しそうです。
後部タンク部分は取手のレリーフがあり、赤いライン部分のみ切り出して貼った方が良さそうなのですが、サイドタンク部分には”1”もあって縁取りと”1”とを切り離さない方が良さそうですし。

結局サイドタンクは縁取りとは切り離さず1枚で、後部タンクも1枚でとって部分のみカッターで切れ目を入れて貼っています。

ボイラーの帯の赤は塗ることもできたかもしれませんが赤い部分は全てステッカーを切り出して貼りました。


ホビダス トーマス Nゲージキット組立_6


窓枠の黄色は難しそうなのでまだ貼っていません。


”目”は説明書のアドバイス通り、無塗装で黒目は黒マジックです。
顔はC338ライトグレーで塗装しました。(FRPクーラーキセの色です)


ホビダス トーマス Nゲージキット組立_7

KATO C11の足回りに仮載せして煙突に綿棒を崩した煙をつけて遊んでみました。

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック