快特でも快速でもいいじゃん

KQを中心とした鉄道模型(Nゲージ)のブログのつもりです。

大井川鐵道 トーマスと客車

2016.02.14 (Sun)
ホビダス トーマスと客車_8

ホビダスのトーマスキットには同時販売の客車キットがあります。

GMのスハ43形、スハフ42形のオレンジ成型色版のキットですが
上の写真はKATOのオハ31です。

ホビダス トーマスと客車_5

大井川鐵道を再現するのなら、GMの客車キットの方がぴったりなのですが、
トーマスならダブルルーフのオハ31の方が似合うと思います。

ホビダス トーマスと客車_6

これは以前鉄道博物館で買った博物館仕様のオハ31 26です。
車体色が特別仕立てだったのですが思い切ってオレンジに塗ってしまいました。

ホビダス トーマスと客車_7

短い車体がトーマスに似合うと思います。
もう1両足して、2両がいいですね。


オレンジに塗ったのは、ラスティを塗り直そうと思ってオレンジ色をまた調色したからです。
顔パーツのサイド面もオレンジに塗りたかったからのと屋根もオレンジにしたかったから。
前回のはちょっとオレンジが赤すぎたなと思ったので、今回はもう少し黄色側に振りました。

ホビダス ラスティ再塗装_1



黒の上に塗ったオレンジはボディのオレンジよりくすんでいます。


ホビダス ラスティ再塗装_2


トーマスの方は残りの小さな部品を取り付けてから全体に半艶クリアーを吹き付けました。


ホビダス トーマスと客車_1

ホビダス トーマスと客車_2

ホビダス トーマスと客車_3

ホビダス トーマスと客車_4

トーマスの窓枠の黄色はステッカーを切り出すのは難しいので諦めてしまいまいました。



ラスティは鮮やかなオレンジですが、茶色の上から塗ったオハ31は適当にくすんで思っていたより落ち着いていい色になったと思います。

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック